アスリートオーナーはアスリートが活動に専念できるようになるためのアスリート専用のプラットフォームです。

一般社団法人アスリートオーナー|Athlete Honor

お知らせ

ハンドボール日本代表 土井レミイ杏利選手のクラウドファンディングスタート

 

土井レミイ杏利選手のクラウドファンディングスタート

クラファン開始!!

一般社団法人ATHLETE HONORの仲間であるハンドボール日本代表キャプテンの土井レミイ杏利選手のクラウドファンディングスタートしました!

クラウドファンディングとは?

クラウドファンディング(crowdfunding)とは群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、
インターネットを通して自分の活動や夢を発信することで、
元々はIT領域において開催されることが多かったのですが、商品開発や地域活性化、まちづくりなど、多彩な領域で開催が相次いでいます。
想いに共感した人や活動を応援したいと思ってくれる人から資金を募るしくみです。途上国支援や商品開発、自伝本の制作など幅広いプロジェクトが実施されています。

土井レミイ杏利選手の母校を救え!!!

12月2日の11時から仲間のクラウドファンディングがスタートしました!

2020年東京オリンピックにて、ハンドボール日本代表キャプテンを務める土井レミイ杏利選手の母校のチームが廃部になります。

そこで、新しいチームの創設や活動のための資金を募集します!

プロジェクトページには、土井レミイ杏利選手から応援メッセージもいただきました!!

こちらが、プロジェクトページです。

https://camp-fire.jp/projects/197966/preview?token=2onbvftw

支援は明日12月2日の11時からできますが、その前にページを見た感想、わかりにくいところなどあれば教えてください。

また、こんな支援があったら支援したいな、などありましたらご意見をいただきたいです。

クラファンはスタートダッシュが最重要です!!

支援はもちろん、SNSでのシェア応援など、ぜひ、ご協力をお願いします!

 

一般社団法人ATHLETE HONOR とは?

日本ではマイナーなスポーツ競技において、アスリートの知名度が圧倒的に低いという現状があります。
スポーツ界で名前の通った人は、一部の競技に偏っており、日本代表として国を背負って戦ってくれているアスリートでも名前が知れ渡るのは一握りの人だけです。

そして、そこに起こる問題が、知名度が低いためスポンサーがつきにくいということがあり、資金面で苦労することも少なくありません。

一般社団法人ATHLETE HONORは、このような問題を解決するため、アスリートの価値を向上させるための支援を行っています。

アスリートが競技の垣根を超えて協力し、プロデュース商品の作成やイベントの開催を行うことで、ファンを増やし影響力をつけたり、選手の活動に必要な資金作りをし、アスリートが安心して競技に集中できる環境を作りを進めています。

各スポーツ協会も現状を改善するため行動に移してくれていますが、それでも全てを網羅することはできません。

足りない部分を各競技のアスリート自らが解決していく仕組みを作りたいと考えています。

そして、選手が解決に向け行動した結果、自分のやりたいことを見つけデュアルキャリアを作り出せる。そんな世の中を一般社団法人ATHLETE HONORは目指しています。

-お知らせ

Copyright© 一般社団法人アスリートオーナー|Athlete Honor , 2020 All Rights Reserved.