アスリートオーナーはアスリートが活動に専念できるようになるためのアスリート専用のプラットフォームです。

一般社団法人アスリートオーナー|Athlete Honor

お知らせ

陸上界のレジェンドが3人目のアンバサダーに決定

 

陸上界のレジェンドがアンバサダーとして緊急参戦

陸上界のレジェンド朝原宣治氏がアンバサダーに就任

この度北京五輪の4x100R 銀メダリストであり、陸上界を牽引してきた
朝原宣治氏が第三号アンバサダーに就任したことをご報告いたします。

朝原氏には、今後アスリートオーナーの活動を広げて頂けるパートナーとして加わっていただきました。

現在は大阪ガスに所属をする傍ら「アジアマスターズ陸上競技選手権」などにも出場し
世界新記録を樹立するなど、現役としても活躍をされております。

また2020年東京五輪のジュニア育成にかかわるほか、一般へのスポーツの浸透や地域創生に力を注がれており
アスリートオーナーでもその活動を微力ながらサポートさせて頂きます。

今後もアンバサダーを増やしていきますので随時情報をご確認ください。

 

朝原宣治とは

高校時代から陸上競技に本格的に取り組み、走り幅跳び選手としてインターハイ優勝。
大学では国体100mで10秒19の日本記録樹立。その加速力から「和製カール・ルイス」と呼ばれた。
大学卒業後、大阪ガス株式会社に入社、ドイツへ陸上留学。初出場のアトランタオリンピックの100mで28年ぶりに準決勝進出。
自身4度目となる2008年北京オリンピックの4×100mリレーでは、アンカーとして、悲願の銀メダル獲得。同年9月に競技生活引退(36歳)。世界陸上には6回出場。
2010年に次世代育成を目的として陸上競技クラブ「NOBY T&F CLUB」を設立。これは大阪ガスグループの地域貢献活動の一環でもあり、
引退後も自身のキャリアを社会に生かそうとチャレンジを続けている。
2019年12月マレーシア・クチンで開催された「アジアマスターズ陸上競技選手権」4×100mリレーM45クラス(45-49歳)において、43秒27の世界新記録を樹立した。

アスリート登録をされていない方はこちらよりご登録をお願いします。
https://athletehonor.com/register/athlete/

 

一般社団法人ATHLETE HONOR とは?

一般社団法人ATHLETE HONORは世界を目指すアスリートに対しての包括的な支援を行っている団体です。

アスリートとしての人生を持続可能な社会にするために
アスリートの価値、 社会的な価値の向上の統合的なサポートを目指します。

HOME

現状個人競技のアスリートやマイナー競技のアスリートたちにはなかなかサポートが行き渡っていないという問題があります。

世界で戦うアスリートたちのために、資金面や、社会的価値の側面からのソリューションを生み出していきます。

 

1、日本初のアスリート福利厚生サービスである「アスリートカード」を発行し、

140万以上のサービスを提供しアスリートの社会的価値の向上を目指しています。

 

2、アスリートの交流の場である「アスリートハブ」の空間を提供し、

起業相談・事業相談・イベント企画などを随時行っております。

 

3、学びの場として「アスカレッジ」も提供し、アスリートのマーケティング力、営業力などを向上させデュアルキャリア・セカンドキャリアの支援も行っております。

 

登録をしたい方はは各種登録より、ご登録ください。

-お知らせ

Copyright© 一般社団法人アスリートオーナー|Athlete Honor , 2020 All Rights Reserved.